作者 佐藤沙緒里のおなかにいっぱい、あやかしの種

おなかにいっぱい、あやかしの種

おなかにいっぱいあやかしの種

 

樹津あかるは、あやかしと呼ばれる化け物が見えてしまう為に身体を狙われてしまう可哀想な子

 

いわゆる、サトリの目という能力があるらしい…。

 

クラスメイトの犬上くんもあやかしなのだが、実は俺の事に気付いているんじゃないかと思い興奮して襲われそうな所を麒麟のあやかしに救われる。

 

その日は家に帰って一日が終了したのだが問題なのは翌日…。

 

いきなり転校生の江月リンという女の子がクラスメイトになる。
そしていきなり話を掛けてきて連れられてきたのは何と神社!?
何とこのリンは昨日、襲われた時に助けれてくれた麒麟のあやかしであった!
そのまま神社の奥へと連れて行かれると外はおんぼろの神社の端にある小屋なのに中は広々な空間。
しかも何故か物凄くキレイな部屋で、ウキウキ気分で話を聞いていると何と仰天なお願いをされてしまう。

 

「あやかしの精子を集めるのに手伝ってくれないか?」

 

まだ処女で何をどうしたらいいのかわからないあかるに対して、麒麟のあやかしリンが手ほどきをしてあげる。
まさか初めての相手があやかしだなんて…

 

そんな思いの中、ほぼ犯されるように初体験を終えるあかる。
しかも内容としては獣姦のような感じです。

 

早速次の日からあかるによる、あやかしの精子集めがスタートするのであった。

 

果たしてあかるは無事に精子を集める事ができるのだろうか?

 

各話

第1話 精○?ザー○ン?おち○ぽミルク?

第2話 おなかが、怖いくらいキモチよくって…

第3話 犬上君の、精○ください!!

第4話 おなか、くるしいぃ…

第5話 肉塊のあやかし

第6話 更衣室の覗き魔

第7話 その七 飛頭蛮の願望

 

おなかにいっぱい、あやかしの種を読んでみた感想

さすがの内容だと思います。まず、ストーリーがあやかしと呼ばれる妖怪を相手にエッチをしていくという流れが面白いと思います。その中で、あかるは怖いと思いながらも果敢に自分の身体を捧げながら、あやかしの精子を沢山集めていきます。このあかるは、見た目はまだ幼いんですけど、脱いだら良い身体をしているんですよ。推定FカップかGカップはあるであろうオッパイとムチムチした太ももがたまりません。しかもまだ初体験から間もないので締りもかなりキツキツで楽しめるかと思います。それにしても妖怪に犯される女の子って興奮しますね(笑)あまり動物などに人間が犯されるというのって興奮しないと思っていたんですけど思いのほか大興奮しちゃいましたね(笑)きっと画もキレイだというのもあると思います。

 

コミなびで配信中のおなかにいっぱい、あやかしの種

 

配信サイト コミなび
作者 佐藤沙緒里
話数 7話まで配信中
消費ポイント 50pt
ポイント単価 1pt=1円
詳細

この作品は、いくつかのコミックサイトでも読めますが数多く取り扱っている&新作の入荷が早い「コミなび」を選んでおく事をお薦めします。